公園

うまんちゅ健康文化交流広場(うるま市)は複合遊具の船が目印!健康器具も充実!

沖縄県うるま市にある「うまんちゅ健康文化交流広場」。

その名の通り、健康遊具がいっぱいあります。

さらに、ここの公園で一際目立つのは海賊船のような複合遊具です。

子ども達が海賊船ごっこをしながら遊ぶにはうってつけ。

今回は、そんな「うまんちゅ健康文化交流広場」の設備や駐車場、アクセス方法等を詳しく紹介します。

うまんちゅ健康文化交流広場(うるま市)の場所は

公園名:うまんちゅ健康文化交流広場
場 所:沖縄県うるま市江洲539−1番地
駐車場:一般スペース無し、身障者スペース2台分あり。
トイレ:あり(多目的トイレあり)

うまんちゅ健康文化交流広場へのアクセス

沖縄県道85号線の江洲仲原交差点を合わせ方面に直進します。

約250m進むと最初の信号で左側にファミリーマート具志川仲原店があるのでそこを左折。

約70m先で最初に右折できるところを曲がります。

そこからさらに約70m進むと左側にうまんちゅ健康文化交流広場があり到着です。

うまんちゅ健康文化交流広場の周辺地図

うまんちゅ健康文化交流広場の駐車場について

うまんちゅ健康文化交流広場には、下の写真のように駐車場はあるにはあるんですがすべて障害者スペースとなっています。

なので一般の人は駐車場に停めることはできません、とは言っても元々駐車場は2台分なので一般の人が使えたとしてもすぐに埋まるでしょう。

公園の周りはすべて住宅街になっていて側道も狭かったり、駐車禁止の看板が立っているところもあります。

なかなか停めづらい状況ではありますが、たまに停めているのを見かけるのが広場の側道ですね。

ただ、駐車場では無いのであくまで自己責任になります、近隣住宅の方に迷惑が無いよう注意してください。

うまんちゅ健康文化交流広場の遊具

モチーフになっているのは、海賊船かと思いきや、貼ってある看板を読むと「マーラン船」と言うらしい。

昭和初期まで海上輸送に利用されて遠くの村や隣の島に多くの物資、文化を運んでいたようです。

なんか・・・、船が沈没していくところに見えるのは私だけ?

全体的に横から見るとこんんな感じの複合遊具です。

複合遊具の船の最後部は、幅広のすべり台になっています。

横には、らせん状のトンネルすべり台もありますね。

複合遊具の横はうんてい棒になっていますね。

うんてい棒から落ちずに船体まで行けるか競争しよう!

落ちたらそこは海だよ~

今やある程度の公園には、必ずあるボルダリング、子どもの運動神経を伸ばすには良いみたいですね。

ただ、いろんな公園にある割には、あまりボルダリングで遊んでいるというか運動している子どもを見かけないような気がする。

こちらは幼児用のスプリング遊具ですね。

足をのせるステップ付きのシーソーです。

これもたまに見かけるスプリング遊具。

シーソーの前後に動く版とでも言いましょうか。

にしても見た目がやっぱり幼虫にしか見えない。

うまんちゅ健康文化交流広場の健康器具

さすが、健康文化交流広場と言うだけあって使う健康器具の使用方法まで丁寧に案内板がありました。

どうしても設置してあるだけだと使い方が分からないというのが今まで結構ありましたからね。

ツイストバーは、バーをつかんで足元のステップひねることでストレッチ効果が得られます。

続けてたらお腹周りに効きそうですね。

上のステップバーと似ているけどこちらはジャンピングステップです。

ステップは左右には回転しないんですがスプリングの力で上下に動きます。軽く跳ねることで太ももの筋力維持につながるようですね。

それにしても周りの雑草が伸びすぎです・・・

長座体前屈というらしい、座った状態で柔軟性を計る器具ということです。

僕はてっきり足を引っ掛けて腹筋する器具かと・・・

この歳になると足を抑えないと腹筋が一回もできないのが悲しいです。

背伸ばしベンチは健康器具を置いてある公園ならだいたいありますよね。

座って反り返るとホント気持ちいいです。

ですが今の状況、イスの隙間から雑草が飛び出していてとても座れません。

ジャンピングタッチは最頂点が3mですが身長高い方が絶対有利。

だから友達と競っても意味が無いようね、だから昨日の自分を超えれるように常に自己記録更新を目指そう!

ストレッチチェアは座ったままで上半身をひねることでストレッチ効果が得られるというもの。

ただ、雑草の中でポツンとチェアに座る気にはどうしてもなれない。

絶対に足が痒くなりそうだし・・・

足ツボ踏みは、臓器の機能を高めたり、疲労回復にも効果があると言われているし僕でできるだけ好きになろうと思っています。

だけど取っ手が無いと絶対歩くのは痛くて無理。

ということは身体のいろんなところが悪いんだろうな。

うまんちゅ健康文化交流広場のジョギングコース

うまんちゅ健康文化交流広場のジョギングコースは外周を歩く295Mのコースと途中で折れる213Mのコースがあります。

どちらも短いんですがゴール地点では自動販売機が待っています!

スタートして割とすぐのところでコースが分かれるんですが地面が強化ゴムになっていて歩きやすいですね。

うまんちゅ健康文化交流広場のステージ

広場の端にステージがありました。

そこまで大きくは無いですが何らかのイベントがあるときは使われていると思います。

この日は、雑草が伸び放題で広場で遊べない子ども達がステージの上でミニサッカーをしていました。

うまんちゅ健康文化交流広場の広場

広場はあるんですが雑草がすごいので誰も広場では遊んでいません、というか遊べない状態です。

うまんちゅ健康文化交流広場の休憩所

屋根付きの休憩所は1ヶ所ですね。

子ども達がいましたが広場で遊べないので困っている感じでしたね。

ジョイングコース沿いにはコンクリートのベンチがあります。

こういったかわいいベンチもありますね。

うまんちゅ健康文化交流広場の自動販売機

うまんちゅ健康文化交流広場の公園内には、自動販売機はゴール地点の前にあった1ヶ所だけです。

しかし入口向かいには、すぐにこちらの自動販売機があるので実質2台と言ってもいいでしょう。

うまんちゅ健康文化交流広場のトイレ

うまんちゅ健康文化交流広場のトイレは1ヶ所で形は何の変哲も無い長方形のトイレです。

多目的トイレを設置してあり中も綺麗ですね。

うまんちゅ健康文化交流広場のまとめ

今回の記事は、沖縄県うるま市になる「うまんちゅ健康文化交流広場」の紹介でした。

ここの公園には、5~6回来たことがあるんですが、今回が残念でしたね。

これほど芝生が伸び放題になっているのを見たのは初めてです。

公園なのに遊ぶことができない状況ってはじめてですよね。

手入れされているときはホント楽しい公園で広場では、サッカーをしている子ども達。

健康器具もしっかり利用している大人達。

そして船の複合遊具がとっても楽しいですからね。

今回はちょっと残念でしたが、あなたが訪れるときは綺麗になっていることを願います!

-公園

Copyright© 高級万年筆の書き味や良さを発信するブログ【MANNEN】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.