IT

winsxsをクリーンアップする方法・フォルダはどこにある?肥大化する理由・削除できない時の対処方法・圧縮したい時は

winsxsをクリーンアップする方法

まずwinsxsはパソコンにとって大切なプログラムです。詳しくは後述しますが、下調べをせずに削除するのはお待ちください。それは何故でしょうか?最悪の場合パソコンが破損してしまうからなんです。ではどうすればいいのか?悩んでしまいますね。ですが、ディスククリーンアップを行えばいいんです。まずエクスプローラーを開きましょう。そしてエクスプローラー上部の管理をクリックするとクリーンアップという項目があるはずです。若しくはデストップ画面の右側のスタートのところを押してもらい、Windows管理ツールから開くこともできます。ご自身のパソコンの状況に合わせて柔軟に対応してくださいね。

フォルダはどこにある?

winsxsは隠しプログラムではないので探せば割と簡単に見つかるプログラムです。どこから探していけばいいのでしょうか?まず初めにエクスプローラーを開きましょう。私の場合はクイックアクセスが開きます。人によってはデスクトップ画面など別の場面が開くかもしれませんが。やることは大体同じです。左上にある↑をクリックします。そうするとPCという画面が出てきます。このPCという画面を開きローカルディスクを開きます。ローカルディスクを開くと英語でフォルダがかかれている場所が出てきます。そこの下の方にWindowsを開きましょう。そうすると下の方にwinsxsが見つかります。お疲れさまでした。

肥大化する理由

winsxsファイルは何故こんなにも肥大してしてしまうのでしょうか?一言で言えばWindowsが提供する、ソフトウェアのアップデートデータの記録だからです。皆さんにも強制的にパソコンがアップデートされてしまった記憶はないでしょうか?もしく自分の意思でパソコンをアップデートさせたこともあるかと思います。そういったアップデートする時に利用したファイルがwinsxsファイルには格納されているんです。だからこそ年月が立てば経つほどアップデートが繰り返されるように、フォルダにもアップデート記録を示したファイルやフォルダが格納されていくんですね。

削除できない時の対処方法

容量が足りない。今すぐ削除したい。そう考えた方。気持ちは分かります。ですが一旦、深呼吸してリラックスしてください。winsxsファイルは下手に削除するとパソコンが壊れてしまいます。焦らずにゆっくり削除していきましょう。まず削除する方法ですが前述したようにクリーンアップがあります。こちらはWindowsのパソコンに付属されているソフトですので、削除してはいけないデータと削除していいデータを見極めてくれます。この機能を使えばパソコンを壊すこともないんですね!というより右クリックで削除しようとしても削除できない場合もあるのでクリーンアップを使うのが一番最適で最短なデータ削除の道と言えるでしょう!

圧縮したい時

winsxsファイルを圧縮したいときも前述した、削除できない時の対処方法と同じです。圧縮と削除は違うような物ですが、このwinsxsファイルの時に限定すれば同一のものと考えてよいでしょう。ですので削除できない時の対処方法で示したようにクリーンアップを行うことでwinsxsファイルの容量の圧縮ができます。ちなみにですがクリーンアップを使わずに削除したり圧縮しようとした場合最悪の場合Windows Updateができなくなってしまいます。完全にパソコンを壊してしまう結果になってしまうので、絶対にクリーンアップを使わないデータの圧縮は試みない様にしましょう。余談になりますがクリーンアップの方法は色々あります。自分のパソコンでは確認できませんでしたがエクスプローラーからクリーンアップをする事も可能なようです。皆さんも自分のパソコンに合ったクリーンアップを行いたいものですね!

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.