IT

vlcで動画を回転させる方法・回転できない時の対処方法・自動で回転させるには?androidではできる?

vlcで動画を回転させる方法

VLCメディアプレイヤーには動画を回転させる機能があります。この機能を使えば向きがおかしい動画等を正しい向きで再生できるので大変便利です。特にスマートフォンで撮った動画等は向きが変になっている場合があるので、そう言った場合に大変有用です。まずは動画をPCに取り込みましょう。そして何か動画を再生させましょう。そうすると上部にメニューがあります。その中からツールを開きエフェクトとフィルターをクリックしましょう。開いた直後はオーディオエフェクトが表示されるので、ビデオエフェクトに切り替えましょう。そうしたら一番下にある、ジオメトリを選択しましょう。この画面で自分の好きなように動画を回転させることができます。

回転できない時の対処方法

回転ができない場合は拡張子に注目しましょう。avi動画だけは回転できないようになっているそうです。そのため回転させるためにはまず拡張子を変更しましょう。具体的にはWondershare UniConverterna等の拡張子を変換できるソフトウェアを使って拡張子をMP4等に変換しましょう。一手間をかけることになりますが、こうすればVLCで動画を回転させることができるようになるはずです。変換をする時は出来る限りメジャーな拡張子にしましょう。そうすれば対応しているソフトウェアが多くインターネット上でも変換が可能な場合もありますので、できればMP4にしましょう。

自動で回転させるには?

調べてみた所VLCで自動回転する方法は見つかりませんでした。ただマニュアル操作でですが、。90度回転や、180度回転、270度回転や1度での回転も可能とのことでした。任意の角度に変換できるので便利であるのは間違いないでしょう。水平や垂直にも回転することができます。残念ながら自動では回転できませんがマニュアル操作でですがこれだけ回転させることができるのであれば十分及第点だと思います。皆さんも一緒に動画を回転させて、楽しい一日を送りましょう。

androidでできる?

VLCはパソコン専用ソフトとなります。そのため、androidで動画を再生することは残念ながらできません。というのは間違った認識です。VLC for Androidというandroid用のアプリが用意されています。PCソフトでも有名なVLCメディアプレーヤーのAndroidスマートフォン版アプリです。動画の再生はもちろん音楽の再生も可能です。使い方はとても簡単です。アプリを起動してファイルをタップすれば再生が始まります。再生速度の変更やスリーブタイマーの機能も用意されています。調べてみた所android版では回転機能は無いようですが、パソコンがあれば回転できるので、その点に関しては使い分けが必要だと思われます。回転はパソコンに任せて動画再生はandroidで行いましょう。

保存するには?

VLCで回転させた動画は保存できるのでしょうか? 答えは保存できます。ここからは保存方法についてみて行きます。MP4等への変換や音声のみの抽出など、動画プレイヤーとは思えないほどの機能が用意されています。逆に機能がありすぎて使いこなせないとの声も聞こえてきそうですが、全ては使わなくていいので、ご自身の使いたい機能だけ使いこなしましょう。保存方法に戻ります。残念なことに回転させた動画は保存できないとのことです。そのため回転させた動画を保存したい場合、別のソフトウェア、動画キャプチャーソフトと組み合わせて保存しなければなりません。難しいところですので、動画キャプチャーソフトを使っても回転させた動画を保存したい場合、別途ソフトウェアを用意しましょう。

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.