IT

icarefoneのダウンロード方法・危険という評判があるけど口コミは?ほかのファイルマネージャーのほうがおすすめ?

iCareFoneのダウンロード方法

「iCareFone」とは、「iPhone」「iPad」「iPod」のデータをバックアップしたり、そのファイルを確認・復元もできる、データ管理・転送に特化したファイルマネージャーのことです。
(※「ファイルマネージャー」とは、ファイルを管理するための操作画面やソフトウェアのことです。)

「iCareFone」を ダウンロードするには、

「Tenorshare iCareFone」を検索し、タイトル「iCareFone:iPhone向け本格的ファイルマネージャー | Tenorshare 公式サイト」をクリックします。
→画面が変わり、「Tenorshare」公式サイトが表示されるので、画面を少し下にスクロールすると、オレンジ色の「無料ダウンロード」ボタンがあるので、それをクリックします。

以上で、ダウンロードすることができます。

危険という評判があるけど口コミは?

iCareFoneを利用すれば、データの転送やコンテンツの追加、ファイルの削除や重複統合をしてくれる便利なツールです。
便利さ故に、不安要素はないのかと懸念される方もいらっしゃいますが、その実態はどうなのでしょうか?

結論から言うと、

iCareFoneに危険性はありません。これまで使用してきたユーザーの中でもウイルス感染の報告はなく、運営のサポート体制も整っています。また、ソフトウェア利用中に安全性を脅かすようなエラーや不具合に出くわすことはほとんどありません。

他のファイルマネージャーのほうがおすすめ?

人気のファイルマネージャーには、「Documents」「FileMaster」「 ファイルマネージャ」「Clipbox Zip」などがあります。

・「Documents」は、PCのデスクトップのような使いやすさが売りで、いろいろなファイルを管理することができます。

・「FileMaster」は、仕事の効率化を図ったもので、ビジネスマン向けと言えます。

・「ファイルマネージャ」は、ZIPやRARといった圧縮ファイル、OfficeやiWorkもサポートでき、またBluetoothによるファイルの送受信が可能なので、複数の端末を所持している人向けです。

・「Clipbox Zip」は、.zipの圧縮・解凍がスマホ1台で完結し、作業をよりスマートに行うことができます。

それぞれに特徴があるため、ご自身の用途に合わせて使いこなしてほしいと思います。

無料版と有料版の違い

「iCareFone」の無料版と有料版の違いは、いくつかありますので、下記に紹介しておきます。

まず、一つ目は「転送できるファイルの数」についてです。無料版では転送できるファイルは10個に制限されていますが、有料版ではその制限がありません。

二つ目は「バックアップと復元」についてです。無料版はバックアップと中身の確認はできますが、復元することはできません。有料版ではその機能が解除されています。

三つ目は「iOSの修復」についてです。無料版ではできませんが、有料版であれば可能となります。

四つ目は「ワンクリックでの写真のエクスポート」についてです。無料版では10個に制限されているが、有料版では制限はありません。

五つ目は「iTuneメディアをデバイスに送信すること」についてです。無料版では10個のみですが、有料版では制限はありません。

六つ目は「デバイスメディアをiTuneに転送すること」についてです。無料版では10個のみですが、有料版では制限はありません。

使い方

<製品登録>
まず、「製品登録」として、無料版のiCareFoneを起動すると、無料版と有料版(製品版)の機能比較についての「Tenorshare iCareFone」ウィンドウが表示されるので、そこで画面左下の「製品登録」ボタンをクリックし、メールアドレスと登録コードを入力します。
→「iCareFone」をインスト-ルして、画面右上の「三」アイコンをクリックして、「言語の設定」をクリックし、「日本語」を選択します。これで完了です。

<使い方>
「iCareFoneiPhone」を起動させると、左上に「デバイスが検出されませんでした」というウィンドウが開くので、パソコンとiOS機器をケーブルで接続します。
→「デバイスが検出されませんでした」の表示が「○○○○に接続されました」に変わり、その下に接続したiOS機器の画像が表示されます。
→画面右側に「クイックスタート」の「デバイスメディアをiTuneに転送」「iTuneメディアをデバイスに転送」「写真をPCへの1クリック転送」の3つのボタンが表示されるので、いづれかを選択クリックします。

・一番上の「ファイルの管理」を選択すると、パソコンに転送したデバイスの写真、アルバム、オーディオ、ビデオ、連絡先、アプリ、ブック、ブックマーク、メッセージの管理が可能となります。
・管理したデータをクリックし、削除を選択すると端末上から削除することができます。
・初めて利用する際には、iCareFoneのアプリのインストールを求められるので、画面の指示に従ってインストールします。

・「追加」をクリックすると、パソコンからデータを転送することができます。
・「エクスポート」では、データをパソコンに転送することができます。
・他のデータでも同様にデータの転送や削除が可能です。
・アプリではインストールされているアプリの容量を確認できるほか、アンインストールも可能です。

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.