IT

assistivetouchの使い方・承認できない時の対処法・おすすめのアクション・ロック解除の仕方・スクリーンショットの仕方

assistivetouchとは、iPhoneに搭載されている機能です。
複雑な操作をショートカットしたり、ホームボタンや電源ボタンに置き換えたりすることができます。

iPhoneのホームボタンが故障した時などに便利な機能です。

今回はそのassistivetouchについてお話していきます。

 

assistivetouchの使い方

assistivetouchを使う前に、まずは設定をする必要があります。

設定アプリを開き、アクセシビリティ→タッチをタップします。
AssistiveTouchを開き、設定を有効にしてください。
画面上に黒い丸のようなものが出てきたら、設定完了です。

assistivetouchでは、以下のような機能が使用出来ます。

・通知、コントロールセンター
・デバイ
・ホーム
・ジェスチャ
・カスタム 

丸いボタンをクリックすると、設定した項目が表示されます。表示される項目は、ご自身で変更可能です。

assistivetouchでは、上記以外にも色々な操作を簡単に行なうことができます。
ホームボタンが故障して使えなくなったときに便利なので、設定しておいて損はないでしょう。

assistivetouchにはカスタムアクションと呼ばれる機能もあります。
シングルタップ、ダブルタップ、長押しをしたときに、特定の動作をするように設定ができる機能です。

ボタンの押し方を変えるだけで特定の操作ができるようになるので、より多くの機能が使えるようになります。

カスタムアクションの設定は、設定アプリからアクセシビリティ→タッチをタップします。
AssistiveTouchを開き、カスタムアクションからシングルタップ、ダブルタップ、長押しのそれぞれに、好きなアクションを割り当てましょう。

 

承認できない時の対処法

Apple Payの使用やアプリのインストール時にAssistiveTouchで承認という画面が表示されることがあります。

これは、設定アプリのAssistiveTouchを開いた時に、一番下にあるAssistiveTouchで承認がONになっているからです。
ONになっているだけでは、承認ができないので、以下の方法で対処してみましょう。

設定アプリのアクセシビリティを開き、タッチ→AssistiveTouchを開きます。
最上位メニューをカスタマイズをタップし、カスタムまたは他アイコンを選択します。

システムにあるApple Payにチェックを入れ完了です。

その後は、AssistiveTouchで承認が表示された時に、AssistiveTouchをタップするとショートカットメニューが表示されるので、登録したApple Payをタップします。

Apple Payを確認をタップし、Face IDのアイコンまたはTouch IDをタップすると生体認証が行われるようになります。

 

おすすめのアクション

カスタムジェスチャで特定の機能をすぐ使えるようになります。

カスタムジェスチャの設定は、設定アプリからアクセシビリティ→タッチをタップして、AssistiveTouchを開きます。
カスタムジェスチャの項目のにある新規ジェスチャを作成をタップし、任意のジェスチャを登録してください。

その後、名前をつけて保存し、最上位メニューをカスタマイズで、登録したジェスチャを設定し完了です。

assistivetouchをONにすると、常に画面上に表示された状態になるので、邪魔に感じてしまう時もあります。
そんな時はassistivetouchを目立たないようにするか、使用している時以外は非表示の設定にしてみましょう。

透明度を変更して目立たないようにするには、設定アプリからアクセシビリティを開き、タッチ→AssistiveTouchを開きます。
待機状態時の不透明度をタップし、スライドを左右に動かして、好みの透明度にしてください。

assistivetouchのボタンを必要なときだけ表示するには、設定アプリからアクセシビリティ→ショートカットを開きます。
AssistiveTouchにチェックを入れたら完了です。

その後は、サイドボタンまたはホームボタンをトリプルクリックすることで、assistivetouchを使用したい時にだけ表示することができます。

 

ロック解除の仕方

assistivetouchでロックを解除する方法は、ホームボタンと同じです。

ロック画面にもassistivetouchが表示されるはずなので、assistivetouchをタップしホームをタップすればロック解除ができます。

 

スクリーンショットの仕方

assistivetouchのメニューやアクションを変更することでassistivetouchでスクリーンショットができるようになります。

設定アプリを開き、アクセシビリティ→タッチをタップします。
AssistiveTouchを開き、最上位メニューをカスタマイズをタップすると変更画面が表示されます。
変更したいアイコンをクリックし、候補(ここではスクリーンショット)から選択してください。

 

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.