IT

xrecode3のシリアルキーはkeygenで入手できる?音質の設定などの使い方・試行期間後は購入しないといけない?

xrecode3のシリアルキーはkeygenで入手できる?

シリアルキーの最新バージョンは無料でダウンロードできます。

xrecodecrackをダウンロード、インストールします。

シリアルキーサポートを使用すると、ファイルを同時にエンコードすることができます。

keygenは暗号化ツールですが、不正に取得したりすることは違法行為になったりウィルスに感染したりする恐れもあり注意が必要です。

正式に認証された有効な登録キーを使用することが大切です。

 

 

音質の設定

xrecodeは音量正規化という機能が備わっています。

これは、音量を決めた数値に揃えてくれる機能で、音声ファイルの変換や動画などから音声だけを抜きだすことが多い人には便利な機能です。

音量情報を入力すると、再エンコードしなくても調整できるようになります。

テンポや周波数の変更、フェードアウトやインなど機能が多く、だいたいのオーディオファイルに対応しています。

 

使い方

xrecode3は多くの形式のファイルを相互変換できる、音楽変換ソフトです。

「ape」「tta」「flac」形式などのファイルを、「.wav」「.mp3」などの形式に変換できます。

CUEシート内蔵の「TAK」「FLAC」形式にも対応しています。

xrecodeのサイトからダウンロードします。

ダウンロード欄のバージョン名をクリックするとダウンロードできます。

setup_xrecode3_win_64bit_x.xx.exeをダブルクリック。

インストーラーが起動します。

インストールボタンでインストール開始です。

「試用」をクリックすると、次に表示される画面の上に空白欄があります。

その空白欄に変換したいファイルを入力します。

分割と変換を一緒に行うときは、CUEファイルをドロップします。

mp3への変換はエンコーダーの設定が必要です。

入力したファイルをドラッグ&ドロップします。

出力パス、出力形式をそれぞれ指定して「開始」をクリックで変換が開始されます。

 

 

 

 

使用期間後は購入しないといけない?

xrecode3は、インストールして30日までに使用料の支払いをしなければ、「試用」ボタンの表示がなくなります。

ただし、異なるバージョンのインストールをしていれば30日延長されます。

xrecodeのサイトから最新版を上書きしてインストールするだけで延長できます。

または、過去のバージョンをインストールするなどです。

試用期間が過ぎても使用料を請求されることはありません。

アンインストールする方法

Windows10ではコントロールパネルからアンインストールできます。

コントロールパネルの「プログラムと機能」の画面から、削除したいアプリを選択して「アンインストール」をクリック。

または、削除したいアプリを右クリックして「アンインストール」をクリックします。

設定画面からアンインストールする場合は、スタートボタンを右クリック、「アプリと機能」をクリック。

削除したいアプリをクリックして「アンインストール」が表示されたら、ボタンをクリックします。

Windows8の場合はメトロ画面から、アンインストールします。

「プログラムのアンインストール」を開き、アプリが表示されるので、削除したいアプリを右クリック。

画面下のメニューに「アンインストール」が表示されます。

その他にも、アプリ一覧の右側のコントロールパネルからアンインストールすることもできます

。コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から削除できます。

Windows8.1、Windows10はスタートボタンを右クリックすると、コントロールパネルが表示されます。

 

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.