IT

dllhost.exe com surrogateが重いときの対処・削除しても問題ない?・複数起動していても問題ない?

最近、コンピュータの動作がいつもより遅く、dllhost.exe com surrogateプログラムが多くのプロセッサパワーを消費していることに気づき始めたのなら、どうしたらいいか悩んでいることでしょう。プログラムを削除することも選択肢の一つだと聞いたことがあるかもしれませんが、これは正しい解決策なのでしょうか?また、このようなプログラムを複数起動していても問題ないのでしょうか?このブログでは、プログラムとその目的について説明することで、これらの質問に対する答えを分解していきます。

comサロゲートが重いときはどうすればいい?

comサロゲートプロセスは正規のWindowsファイルであり、必ずしもコンピュータのトラブルの原因ではありません。これは実際にはWindowsのサムネイル作成プロセスの一部で、画像やビデオファイルのサムネイルを素早く表示できるように設計されています。その設計により、通常、適度な量のメモリを消費します。しかし、CPUやRAMを大量に消費するようであれば、トラブルが発生しているか、他のプログラムが原因で誤動作している可能性があります。

もしそうなら、最初のステップは、しばしばタスクマネージャーを開いて、どの特定のプログラムが最も多くのCPUとRAMを使用しているかを確認することです。comサロゲートプログラムが表示されていたら、タスクマネージャーからそのプロセスを終了して、同じメニューから再起動してみてください。それでも解決しない場合は、次のステップとして、マルウェアが原因かもしれないので、徹底的なウイルススキャンを実行し、悪意のあるプログラムを削除してください。

削除しても問題ないですか?

Windowsのコアプロセスは、正当な理由なく削除しないのが理想的です。したがって、プロセスが問題を引き起こしている場合でも、comサロゲートを削除するのは避けた方がよいでしょう。プロセスがすでに無効になっているか、削除されている場合は、それ以上の処置は必要ありません。ただし、仮にプロセスを削除した場合、Windowsはサムネイルの作成を停止し、サムネイル表示でそれらを見ることができなくなります。

Windows 10 ISOファイルをダウンロードしてcomサロゲートプログラムを修復することもできますが、これにはかなりの時間、専門知識、忍耐が必要です。何をやっているのか分からない場合は、試行錯誤する必要はありません。

複数起動していても問題ないですか?

ほとんどの場合、comサロゲートプロセスはサムネイル生成にのみ使用されるため、同時に複数実行してもコンピュータの性能に影響はありません。場合によっては、複数のプロセスが動作しているのは、プログラムに何か問題があることを示している可能性がありますので、コンピュータのパフォーマンスを確認し、必要に応じてウイルススキャンを実行するとよいでしょう。

まとめ

comサロゲートプロセスは、画像や動画のサムネイルを素早く表示できるように設計された、Windowsの重要な機能です。このプロセスは通常、適度な量のメモリを消費し、他のプロセスよりもコンピュータの問題を引き起こす可能性は低くなっています。最善の選択肢は、プロセスを修復することですが、それが不可能な場合は、プロセスを実行したままにして、誤動作の原因となっている可能性のある他のプログラムを調査することが最善です。また、これらのプロセスが複数同時に実行されていても、必ずしもプログラムに異常があることを示すわけではないことに留意してください。

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.