コンビニ

ファミリマの海鮮スティック博多明太入りマヨネーズ!ダイエットや筋トレにいいの?

ファミリーマートから6月28日新発売となった海鮮スティック博多明太入りマヨネーズ!

お行儀が悪いかもしれませんが、このお手軽に食べれるワンハンド商品ってところが結構好きなんですよね。

いうならばこれ”カニカマ”ですよね!でも普通カニカマって歩きながら食べらないでしょ?

それを可能にしたのがワンハンド商品なんですが、今回の商品は、ただのカニカマじゃなくて明太入りマヨネーズ。

実は、この明太入りマヨネーズが入ってないプレーンタイプもあります。

今回は、プレーンタイプじゃなくて海鮮スティック博多明太入りマヨネーズのレビューとカロリーが低いのでダイエットや筋トレにもいいのか?

というところを紹介します。

ファミマ海鮮スティック博多明太入りマヨネーズの栄養成分

海鮮スティック博多明太入りマヨネーズは、ファミリーマートにある「お母さん食堂シリーズ」のひとつです。

今まで紹介してきた甘い系のパンよりは太らなそうです(笑)

では、早速、栄養成分を見てみましょう!

栄養成分表示(一袋75gあたり)

エネルギー:84kcal
タンパク質:7.9g
脂質:2.5g
糖質:7.4g
食物繊維:0.0g
食塩相当量:1.8g

カロリーが84kcalしかありません、嬉しいですね!

前回紹介した「ローソンの塩バニラメロンパン」のカロリーは409kcalです。

とんでもない差ですね、ただ塩バニラメロンパンならある程度、小腹は満たせるけど海鮮スティックじゃそれは無理!

海鮮スティック博多明太入りマヨネーズの注意点

海鮮スティック博多明太入りマヨネーズには、注意点が2点記載されています。

1.魚肉100%なので、カニではありません。

そんなの今のご時世、当たり前に分かっているんですが「カニカマ」が当初発売したときは、本物の蟹肉だと思っていた人がいて問題になってましたよね。

そこから「カニカマ」には、必ず、「かにではありません」って明記されていると思います。

2.辛いものが苦手な人や小さなお子様はご注意ください。

博多明太が入っているから、このような注意書きがあります、博多明太が入ってないプレーンタイプにはこの注意書きはありません。

というかここで一言、言いたいんですが、まったく辛くないです!

小さなお子様が食べても辛さに気がつかないレベルだと思うんですよね。

ダイエットや筋トレにはプレーンタイプがいいの?

ファミリーマートのワンハンド商品って結構いっぱいあるんですが海鮮スティックだけで2種類。

・博多明太入りマヨネーズ
・プレーンタイプ

今回、私が購入したのは、ちょっとだけ高い博多明太入りマヨネーズの方だったんですが栄養成分的にはどのような違いがあるのか見てみましょう!

博多明太入りマヨネーズ
栄養成分表示(一袋75gあたり)
エネルギー:84kcal
タンパク質:7.9g
脂質:2.5g
糖質:7.4g
食物繊維:0.0g
食塩相当量:1.8g

プレーンタイプ
栄養成分表示(一袋73gあたり)
エネルギー:69kcal
タンパク質:8.0g
脂質:0.8g
糖質:7.4g
食物繊維:0.0g
食塩相当量:1.5g

栄養成分を比べて最初の気がついたのが内容量が違う・・・75gと74g。

片方は博多明太入りマヨネーズなのに値段が128円と121円でたった7円しか高くないことに多少不思議だったんですよね。

横並びで陳列されていても大きさも変わらないように見えてし。

でも、よ~く見たらやっぱり博多明太入りマヨネーズの方が大きくみえる。

で、気になる栄養成分は予想通り、海鮮スティック博多明太入りマヨネーズの方がカロリーが高いですね。

博多明太子とマヨネーズということで高いんでしょう。

なのでダイエットしたかい方や筋トレをしたい方にはプレーンタイプが良いかと思います。

ただ、僕の脳が麻痺しているのかも知れませんが普段から甘いスイーツのカロリーばかり見ていると海鮮スティックの2種類のカロリーは誤差範囲じゃね?というのも正直な感想です。

それでもストイックにダイエットや筋トレに励みたい人はプレーンタイプが良いでしょう!

ファミマ海鮮スティック博多明太入りマヨネーズのレビュー

海鮮スティック博多明太入りマヨネーズのレビューをする前に基本条件として私は普通のカニカマが大好きです。

そんな想いも込めていざ開封!

パッケージを開けるとジューシーな海鮮スティックが出てきました。

油断すると汁が手に垂れてきました。

食べる前に匂いを嗅いでみると・・・

カニカマの匂いです(笑)、それ以下でもそれ以上でもありません。

後ろはこんな感じです。

これだけカニに似せてるんだから今でもパッケージに「かにではありません」って書いてないと間違える人がいそうですね。

そして一口かじると出てきました!博多明太入りマヨネーズが。

でも、辛くは無いです、それでも明太子の味はするので普通に美味しいです。

正直、博多明太がもう少し入っていたら、もっと美味しかったと思います。

あと、私の考えとしては普通のカニを高いお金を払って買って一生懸命ほじくりかえして食べるより、このワンハンド商品の海鮮スティック博多明太入りマヨネーズを食べる方が簡単だし、値段も安いし、私的には味も美味しいのでトータルで言うとこっちの方が良いかもと思います。

まとめ

今回の記事は、ファミリーマートのお母さん食堂シリーズからで2021年6月28日に発売した「海鮮スティック博多明太入りマヨネーズ」の紹介でした。

海鮮スティックには、今回レビューした商品以外に、博多明太入りマヨネーズが入ってないプレーンタイプもあります。

ただ、値段はそんなに変わらないので私としては博多明太入りマヨネーズがおすすめ!

小さいお子様は辛さに注意してくださいとありますが、びっくりするくらい辛くは無かった。

また、ダイエットや筋トレを積極的に頑張っている人はカロリーが低いプレーンタイプがおすすめですね。

-コンビニ

Copyright© 高級万年筆の書き味や良さを発信するブログ【MANNEN】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.