コンビニ

ローソンの塩バニラメロンパンのレビューとふわサクメロンパンとの比較

ローソンから新発売の塩バニラメロンパンは、北海道産生クリーム入り塩バニラホイップがたっぷり!

絶対甘くて美味しいのは分かっていますが、どれくらい美味しいのかしっかりレビューします。

またローソンには、ふわサクという人気のメロンパンがあります。

ふわサクは私も結構食べているんですが、今回新商品の塩バニラメロンパンが発売になったのでその二つの違いを比較してみたいと思います。

ローソンの塩バニラメロンパンの栄養成分

見るからに甘そうなたたずまいをしています。

ということは、もちろん太るのを覚悟して食べなければいけません。

では、覚悟を決めて栄養成分を見てみましょう!

栄養成分表示(1包装当たり)
熱量:409kcal
タンパク質:7.5g
脂質:14.1g
炭水化物:62.6g
糖質:60.8g
食物繊維:1.8g
食塩相当量:0.5g

やはり409カロリーと恐ろしい数値をたたき出していますね(涙)

そして注意しないといけないのがアレルギー。

ローソンの塩バニラメロンパンに含まれるアレルゲンは下記のようなものにあります。

乳、卵、大豆、アーモンド、小麦

これらにアレルギーの方は注意してくださいね。

ローソンの塩バニラメロンパンのレビュー

ローソンの塩バニラメロンパンの構造は、白いバニラ風味の生地が上にかぶさって、その下が生クリーム入りしっとり生地になっています。

それだけでも、もう充分美味しいから大丈夫!って言いたいところですが、それだけでは許してくれません(笑)

さらにメロンパンの中には北海道産生クリーム入り塩バニラホイップがたっぷりと入っていました!

塩バニラメロンパンをパカっとわると、かなり厚みのある塩バニラホイップが出てきました!

ホイップは、無くても甘いって言ってるのに嫌がらせか?っていうくらいをてんこ盛りです。

昔、社会人になってすぐの時、ケーキを満足するまで食べてみたいという子どもの頃からの夢を叶えるため、ホールケーキをひとりで食べていたら生クリームの食べ過ぎで気持ち悪くなったのを思い出しました・・・

まあ、さすがにそこまでの量では無いので大丈夫でしたけど。

ちなみにクリームの中に見える黒い粒は、バニラシートということなので心配しないでくださいね。

では、もう一度ふたをかぶせて、食べてみましょう!

やっぱ、すごいわ、これ!

メロンパンの中に塩バニラホイップが入っているというより、塩バニラホイップにメロンパンをかぶせたという感じですね。

最初にがんばってホイップの無い、ところをかじってみる、やっぱりそれだけでも「あま~い」

もう、それだけでも十分って感じ、でもそんなわけにもいかないのでホイップと一緒に食べてみた。

うん、想像していたような甘さだ、もちろん私の想像はそうとう甘いことを言う。

ああ、言葉知らなくてごめんなさい!って感じだけど塩バニラメロンパンは、甘い以外の表現が見つからない。

塩バニラメロンパン食べるときの注意点

最初、袋から出して食べていたけどそれはやめた方がいいですね。

クッキー生地がボロボロ落ちてくる・・・

はじめのうちは、その都度、拾ってたけど一口食べるたびに落ちてしまう。

なのでローソンの塩バニラメロンパンは撮影でもしない限り袋から出さないで食べるのが賢明でしょう!

塩バニラメロンパンとふわサクメロンパンの比較

ローソンに横並びで売っていた新製品の塩バニラメロンパンと定番商品になりつつある「ふわサク」メロンパン。

ふわサクに関しては以前、レビューで紹介しましたが私のお気に入りのメロンパンです。

では、この二人のメロンパンを比較してみましょう!

遠目に見ると同じ大きさに見えますが、近づいてみると明らかにふわサクの方が大きいですね。

ただ、高さのもっこり度が塩バニラメロンパンの方がありました。

値段は塩バニラメロンパンが高い。

ふわサクが107円(税込116円)とコンビニパンとしてはかなり安いですが、塩バニラメロンパンは130円(税込140円)と23円高いです。

ただ、大きさはふわサクが大きくても、持った感じのどっしり感は塩バニラメロンパンがあります。

ふわサクが真ん中に何も入ってないのに対して塩バニラメロンパンはホイップがたっぷり入っているので重さがあるのは当然。

そう考えると塩バニラメロンパンは、塩バニラホイップがたっぷり入っていて、生地もバニラ風味のクッキー生地と生クリーム入りのしっとり生地の2種類が入っている。

これだけ違いがあってお値段が23円しか違わないなら、ふわサクメロンパンより塩バニラメロンパンの方がお得感がありますよね。

カロリーは、塩バニラメロンパンが436kcalに対して、ふわサクメロンパンは409kcalです。

 

塩バニラメロンパンはホイップたっぷりなので、ふわサクよりカロリーが高いのは想定済みでしたが、どっちも400kcalオーバーなので思っていたほどの差は無かったですね。

だったら塩バニラメロンパンの方がいいか?

まとめ

今回の記事はローソンから新発売の塩バニラメロンパンのレビューと私がよく買って食べている「ふわさくメロンパン」との比較でした。

塩バニラメロンパンは、値段が安いわりにホイップがたっぷり入っています。

ホイップが入ってなくても十分あまりのにこれでもか!っていうくらい入れ込んでるという感じですね。

それに対してふわサクメロンパンはホイップは入ってないけどクッキー生地が甘いから十分OKだと思います。

まあ、子どもだったら甘いならとことん甘い方がいいと思うだろうから、子どもは塩バニラメロンパンが人気だろうね。

大人だったら、ちょっと甘すぎかな、スイーツ好きで有名な大乃国親方や新日本プロレスの真壁刀義選手なら塩バニラメロンパンがいいっていうかも知れません(笑)

-コンビニ

Copyright© 高級万年筆の書き味や良さを発信するブログ【MANNEN】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.