IT

デスクトップ カレンダーをwindows10で常に表示する方法・壁紙を無料ダウンロードする・予定書き込みをしたい

デスクトップカレンダーをwindows10で常に表示する方法

Windows10には標準でカレンダーが付属しています。しかし通常の場合ではデスクトップに固定表示ができません。今回はWindows10に常に表示する方法を探してきました。大前提となりますがWindows10の標準カレンダーをそのまま表示することは残念ながらできません。そのためカレンダーをデスクトップに常に表示するためには 別途ソフトウェアを導入する必要があります。私がおすすめするのはLilyCalenderです。このアプリは日付の確認だけではなくて予定の管理もできるカレンダーソフトとなっています。デスクトップに常にカレンダーを表示したい方はぜひ導入を考えてみてくださいね。

壁紙を無料ダウンロードする

Windows10の壁紙を無料でダウンローする場合様々な方法があります。今回はその中でも特におすすめのサイトを紹介していきたいと思います。まず前提となりますがデスクトップ画面は壁紙を使って自由に変更することができます。アーティストや芸能人の壁紙などもありますし、風景の壁紙もあります。個人的におすすめなのが風景の壁紙です。一番おすすめで安全なサイトはhttps://support.microsoft.com/ja-jp/windows/%E5%A3%81%E7%B4%99-5cfa0cc7-b75a-165a-467b-c95abaf5dc2aとなります。公式サイトですので安全に壁紙をダウンロードできますよ。

予定書き込みをしたい

Windows10のカレンダーで予定を書き込む方法は簡単です。まず右下にあるデスクトップカレンダーを開いてください。そうするとカレンダーが表示されるはずです。カレンダーが表示されますと下の方にイベントまたはリマインダーを追加しますの項目があるはずです。そちらにご自身の予定を書き込んでみてください。そうすればWindows10のカレンダーで日程を確認することが可能になりますよ。若しくはLilyCalendeを導入された場合も似たような方法で予定を書き込むことができますので、ご自身に合った使い方をしてくださいね。

アプリで使えるもの

次にスマートフォンのアプリで使える壁紙を見て行こうと思います。グーグルプレイストアで検索するだけで非常に多くの壁紙のアプリケーションが出てくると思います。私がおすすめするのは壁紙4Kライブ壁紙と背景です。こちらは非常にカッコイイ画像を表示させることが可能です。さらにyahoo着せ替えという物も存在します。他にも上げられますが量が多くなりすぎるので皆さんも検索してみてご自身に合うアプリを見つけてみてください。なおPCで壁紙のアプリケーションを使いたい場合はWindows向け壁紙アプリ「N0va Desktop」というものもありますので、参考にして頂けると幸いです。

ウィジェットはなくなった?

Windows10では残念ながらウィジェット機能は無くなっております。しかし代わりにニュースと関心事項等ニュースや天気を確認できる機能は残っています。またガジェット機能も無くなりWindows10では使えなくなっております。しかし嬉しいことにWindows11ではウィジェット機能が復活しております。こちらの機能はニュースと関心事項やMicrosoft Edgeの「新しいタブ」機能とほぼ同様です。ニュースや天気などの情報を簡単に確認することができるようになっています。つまりWindows10でもウィジェット機能は名前を変えて存続していると見ることもできます。結論を言えばウィジェット機能は名前を変えてWindows10にも存続しています。

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.