IT

MEGAsyncのダウンロード方法・危険性はない?・違法ではない?・共有の仕方など使い方・ログインする方法

MEGAsyncは、オンラインストレージ「MEGA」とパソコン内の任意のフォルダを自動で同期するソフトです。

MEGAsyncのダウンロード方法

デスクトップアプリ-MEGA
https://mega.io/desktop

公式サイトから自分の利用しているプラットフォーム用のアイコンをクリックし、ダウンロードします。

スマートフォン用アプリも用意されています。

・MEGA・ on the App Store
https://apps.apple.com/app/mega/id706857885

MEGA - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=mega.privacy.android.app&referrer=meganzmobileapps

ログインする方法

利用するためにはMEGAのアカウントが必要になります。
インストールが完了するとウィザードが立ち上がりますので、既にアカウントを持っている方は「MEGAのアカウントを持っています」を、持っていない方は「MEGAのアカウントはありません」を選択して「次へ」をクリックしましょう。

・アカウントを持っている方
メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

・アカウントを持っていない方
必要事項を入力し、規約に同意した上で「次へ」をクリックします。
確認のメールが送られるので、メールの「Activate Account」をクリックします。
MEGAのログイン画面に飛ぶので登録したメールアドレスとパスワードを入力して進みます。
アカウントのタイプ選択になりますので、「無料」をクリックすれば登録完了です。

アカウントがある状態でMEGAにログインすると、「ファイルリストを入手中...」と表示されるのでしばらく待ちましょう。

「インストール・タイプを選択する」という画面になります。
通常ですと「全体シンク」で良いかと思います。
パソコンやMEGAの任意のフォルダを指定したい場合は「一部の選択的同期」にしてください。

ローカルフォルダ:同期するパソコンのフォルダ
MEGA:同期するMEGAのフォルダ

を選択するだけです。
「MEGAへようこそ!」と表示され、セットアップが完了します。

共有の仕方など使い方

同期方法

タスクトレイ内のMEGAsyncアイコンをクリックするとMEGAフォルダが開くので、そこにファイルやフォルダをコピーすることで自動的に同期が行われます。
MEGA側でファイルやフォルダを追加した場合も、自動的に同期されパソコンにダウンロードされます。

ファイルやフォルダの
・編集
・リネーム
・削除
等も自動で同期されます。

同期を一時停止したい場合は画面右上の一時停止マークをクリックします。
再開したい場合は再生マークをクリックします。

共有の仕方

共有したいファイルやフォルダを右クリックします。
メニューから「MEGAリンクを作る」をクリックします。
クリップボードに共有用URLがコピーされるので、共有相手に教えてください。

共有用URLを受け取った場合は、画面右上の歯車マークをクリックし、「リンクをインポートする」をクリックします。
「リンクをインポートする」画面が出ますので、こちらにURLを貼り付けます。
改行して複数入力することも可能です。
URL入力が完了したら「提出する」をクリックしましょう。

インポート先の選択画面になります。
「自分のコンピューターにダウンロードする」
「自分のクラウド・ドライブにダウンロードする」
どこにダウンロードするか選択しましょう。
両方にダウンロードすることもできますし、どちらかのみを選択することもできます。
あとは「OK」をクリックするだけです。

危険性はない?

MEGAはユーザー制御のエンドツーエンド暗号化を採用しているため、運営しているMega Limitedを含め本人以外はデータにアクセスする事はできないとされています。
二要素認証にも対応しているため不正アクセスからの保護もされています。
2.5億人以上、200ヵ国以上のユーザーが利用しており、ビジネス利用もされていることから信頼性も高いと思います。

違法ではない?

オンラインストレージ自体に違法性はありません。
著作権保護されたコンテンツの配布等を行うのは違法ですが、それはユーザー側の責任になります。
正しい使い方をする分には問題ありません。

-IT

Copyright© 高級万年筆愛好家MANNENのグルメブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.